· 

FAX

開業するのに、事務所の備品は一通り買い揃えました。デスクなどは、家で使っているのが事務机なので、それを使っても良かったのですが、運送費を考えると新しく買った方がむしろ安いと分かったので、購入しました。新品・中古問わず最安値を追求したので、これ以上安く一式を揃えるのは無理だと思います。苦労したのは、プリンターと書庫です。プリンターはA3対応の複合機、書庫は鍵付きのスチール書庫が必要なので、中古でもけっこうします。両方ともヤフオクで買ったのですが、期間が限られていた割には良い買い物ができました。

 

複合機にはFAX機能もあるのですが、あれでカタカタやるのもどうかと思ったので、FAXはオンラインの物を導入しました。が、これが失敗でした。仕様としてはオンラインFAXは便利なので、会社によっては良いサービスもあると思うのですが、私が導入したのは「eFax」です。j2 Globalという会社が運営しています。月額料金1500円(初月無料)で150ページの送受信が無料ということで、費用的にもここが一番良いだろうと。で、無料の150ページは、普通に使っていたら余らせてしまうな(仕事がきだしたら使うのでしょうが)と思ったので、プレ・オープン・キャンペーンのDMを送ろうと計画しました。150社じゃ、どの道反響が返ってくるレベルではないのですが、今は全てが試行なので、無料でできる事は何でもやろうと。

 

ここまで読んで、いや無料で150枚のDMは送れない、と気付いた人はいるでしょうか。そう、送れないのです。eFaxはデフォルトで25個の宛先に同時送信できるようになっているので、その通りに2日間でその操作を3回行ったところで、アカウントが停止されてしまいました。営業時間内に電話で問い合わせろという話だったので、翌日問い合わせるとブロックを一時的に解除してくれて、「詐欺防止」のためにクレジット・カードの両面コピーをFAXで送れというのです。しかも、24時間以内に完了しないと再びアカウントを停止すると。私は休日で家にコピー・FAX機がないし、コンビにまで行ってやるののも面倒だったので、写真で撮って指定のFAX番号に送りました。回復したアカウントを使って、しかし結果は「送信できませんでした」。しかも、アカウント・ページを分け入って色々見てみると、利用履歴としてこれまで送信した枚数は出てくるのですが、それとは別のページにどうやら課金されているらしいのを発見したのです。

 

そうです、無料分の150ページというのは、送信時間でカウントしていたのです。つまり時間の単位がページなのです。しかも定量で、国内A41枚発送あたり1分かかるので、更にそれを1ページに換算し、という事ではなく、実際にかかった時間分料金請求されるのです。で、時間は超かかるのです。何分となくかかるのです。まさか時間で料金が発生しているとは思わなかったので、送信中に他の作業をしていましたが、「送信しています。」というメッセージはずっと出ていた気がします。つまり、ユーザーのコントロールできない部分で、課金されてゆくシステムなのです。ケチな私には衝撃的でした。

 

これは要するに、郵便屋さんが、速達はすぐ着いちゃうから安くしておくけど、遅配になった場合は追加料金をいただきますとか、通信業者が通信速度が遅くなって動画が見られなくなったら追加料金をいらだきますとか、放送事業者が衛星放送の具合が悪くてテレビが映らなくなったのでその分料金を支払ってくださいと言っているのと同じです。我々であれば、時間かけてやって期日に間に合わなかったので、追加で報酬を払ってくださいと言っているようなものです。FAX専業とは言っても通信業者だとは思うのですが、総務省はこんな事を把握しながら認めているのでしょうか。このj2 Globalという会社の日本法人は、どういう訳かとある法律事務所内を住所にしてスタートしているのですが、その辺の経緯と関係があるんですかね。仮にシステム上どうしても送信に時間がかかって、時間がかかると業者としても費用がかかるのでユーザーに料金転科せざるを得ないのだとしたら、それをきちんと前面に出して言わないと駄目ですね。携帯電話会社が実は声の大きさで課金していたのだけど、と後から言うようなものだから。

 

ともあれ私はメールにクレカの写真を添付して、ついでに色々と尋ねました。クレカはどうしてもコピーをFAXでなければ駄目か、メールで済ませられないか、FAX送信は御社のサービスを利用したけど失敗した上に200円以上も計上されていたと、それ以前の送信でもコンビニの2倍、FAXDM業者の20倍程度の料金がかかっていたと、解約したいけど名刺をおたくで貰った番号で作っちゃったし困ったものだと、もし解約するとしたら番号ポータビリティは使えるのかと、最後は完全に質問の形で返信するように求めたものの、ふてくされたのかあるいはシステム上メールは届かない事になっているのか分かりませんが、結局返答はありませんでした。幸い24時間が経過しても今のところアカウントは生きているので、月額1500円で、送受信は本当に普段使い程度にして使い続けようと思います。それで月額1500円が高いか安いかは、ケチな私としてはおいおい考えますが。

 

急な開業に際して利用した事務所探しのオフィスナビとか、開業フリーとか、せっかく苦手なSNSをやるのだから皆さんに有益な情報をと、実際使って良かった物は紹介してきましたが、悪い方の情報も言っておかないとということで、「eFax」はお奨めしないというお話でした。ちなみに、前者も個人の感想ですからね。オフィスナビとかはたまたま当たった営業が良かっただけかもしれないし、紹介してお金とか貰ってないないですからね。